学校のルールに誕生日?取った免許、使えるのはいつから?

自動車学校によって入校できるタイミングが違う

自動車免許を取得するとき、多くの人は自動車学校に通います。直接各都道府県の運転免許試験場で取得する方法もありますが、その日に実技と学科の試験を受ける必要があり、実技は合格するのが難しいとされています。事前に自動車学校を修了していれば運転免許試験場での実技試験は免除されるので、自動車学校に通う方がいいかもしれません。では18歳前の人はいつから自動車学校に入校できるかです。それぞれの学校でいつから入校できるかを決めているので、早く入校したいなら早めに入校できるところを探すと良いでしょう。一般的には誕生日の1か月前から入校できるところが多いようですが、早いところだと2か月前から入校できるところもあります。高校に通いながらじっくり取得するなら、早めに入れるところがいいかもしれません。

18歳にならないと運転免許は取得も使用もできない

中卒から高校生になると、通常はその年度に16歳になります。原付などのバイクの免許が取得できるので、16歳になったと同時に運転免許試験場に行って原付免許の取得する人がいるかもしれません。高校で順調に進級すれば高校3年の年度に18歳になります。18歳は運転免許が取得できる年齢なので、18歳ぴったりに取得しようと考える人もいるでしょう。しかし自動車の運転免許は教習所に通うのが一般的で、事前に修了しておく必要があります。18歳になっていないのに教習所に入校できるかですが、多くの自動車学校では18歳前でも入校できるようになっています。無事修了した時に既に18歳になっていればすぐに取りに行けますし、まだ18歳になっていないなら誕生日になるのを待って、18歳になった日に取得すると良いでしょう。取得すればその日から使えます。