車の免許がないと生活できない地域に住んでいる、または仕事に車の免許が必要という方にとって、免許を取りに行く先を決めるのは重大事項の1つではないでしょうか。免許をいつ取りに行くか?またどこで取るか?車の免許を意識し始めたらぜひチェックしておきたい項目についてご紹介します。

車の免許を取るタイミング

学校のルールに誕生日?取った免許、使えるのはいつから?

自動車免許を取得するとき、多くの人は自動車学校に通います。直接各都道府県の運転免許試験場で取得する方法もありますが、その日に実技と学科の試験を受ける必要があり、実技は合格するのが難しいとされていま…

高卒、大卒?実際に使いたいのはいつから?

高校生や大学生のみなさんは、もう自動車免許を持っていますか?高校の進学や就職が決まって、免許を取得するべきかどうか迷っている人。大学に入ったけれど、免許を取るタイミングを計りかねている人もいるので…

自動車学校、混雑のピークはいつだ?

長期休みに最も混雑する

自動車学校や教習所にはいつでも入校することができますが、時期によっては混んでしまいます。混み具合によって免許の取得が遅れてしまったり、料金が高くなってしまう場合があります。 学生のうちに取ろうとする方が多いので、長期休みに入ると混雑します。春からの進学や就職の前に取ろうとする方で2月から3月が最も混雑し、次いで夏休みの7月後半から9月が混雑します。この期間は通学であれば技能教習の予約は希望通りに取れなくなり、長期休みの期間は料金が高くなってしまうところもあります。 可能であれば比較的空いている時期を狙って取得するのがおすすめです。春からの新生活が落ち着いた5月から7月上旬、夏休みが終わった10月から12月です。混雑時期に集中して通うよりも自分のペースで取得できます。

社会人は土日や振替休日を利用しよう

社会人になってから免許を取ろうと思う方もいます。けれど学生の時のようなまとまった休みは取れなくなり、免許を取るのが難しいと考える方もいるかもしれません。そんなときは土日を利用して取ることもできます。混雑時期でなければ土日でも希望の日に技能教習の予約を取ることができます。平日でも半休を利用することもできます。ただし、午前中や夕方はやや混雑しますので、お昼過ぎが予約を取りやすい場合もあるようです。 土日のどちらかが潰れてしまいますが、週に1日だけでも朝から夜まで教習所に通った場合、順調にいけば半年ほどで免許を取ることも可能です。振替休日を平日に取ることができれば学生が少ない時に落ち着いて教習を受けられます。

車の免許の取得方法

慣れ親しんだ場所で取る、通学形式

車の免許の取得方法として代表的なのが、地元の自動車教習所に通学するタイプであり、数多くのメリットがあります。地元の自動車教習所は、普段から見慣れている道路を第二段階の技能教習で走るので、教習生が自…

思い出作りもできる、合宿形式

車の免許を取るには教習所に通うのが一般的ですが、教習所の敷地内に滞在して教習を受ける合宿形式のものもあります。合宿形式の教習所のメリットは、2週間から3週間という短期間で免許が取れることです。通学…

どちらの場合でもチェックしておきたい、お得なオプション

車の免許を取得する際に利用する自動車教習所は、最寄りの教習所に通う事が多いと思いますが、オプションを加えられるケースもあるので、有効活用して技能教習を進めていきましょう。代表的なオプションは、技能…

効率よく免許取得をしたいなら合宿免許

合宿免許は効率よく教習を受けられるカリキュラムになっているため、短期集中で免許を取得したい方にぴったりです。